NPO小網代野外活動調整会議   
歴史合意事項連携諸団体わたしたちの活動実績と予定助成金ニュースレター




第8回 こども小網代ボランティア・クリーンアップ 参加者募集! 

   小網代を美しい、たのしい場所にするために、みんさんの力を貸してください。
  こどもたちの応援、まってます。
  スタッフの案内で自然観察をしながら簡単なクリーンアップ、野外水族館、湿地見学を
  予定しています。
  今のこあじろを知りたい大人のみなさんもご一緒に!
    
  小学生と保護者対象 参加費無料   参加者にはすてきな参加賞があります。
                                         
   開催日時: 3月16日(日) 雨天の場合は3月23日(日)に延期。

    詳しい情報はこちらをごらんください(PDF) 

  主催: NPO法人小網代野外活動調整会議 
  共催: 三浦市
  後援:  神奈川県 (公財)かながわトラストみどり財団 
         小網代区 みうら漁業協同組合 
       (株)リビエラリゾート (株)京急油壺マリンパーク
       京浜急行電鉄(株) 予定

  申込先: NPO法人小網代野外活動調整会議
        チラシ裏面(2ページ目)の申込書にて                                 FAX:045-546-4344
 
かながわトラスト会員になると小網代保全を応援することができます!
トラスト緑地保全支援会員制度 は、皆様のトラスト会費が小網代のために使われるように申請できる仕組みです。
                             支援会員申込みはこちらから→

             ひとりでも多くの方がトラストの支援会員となって、小網代保全を応援してください!
      NPOへの直接のご寄附も歓迎です。
小網代の森訪問を希望される皆様へ!

整備作業中につき通行自粛のお願い

小網代の森では、神奈川県・三浦市・かながわトラストみどり財団・NPO法人小網代野外活動調整会議の協働により、湿地環境の回復作業をすすめています。
その間は足元も非常に悪く、谷の通路は散策者の皆さまの一般的な安全をサポートできる状況にありません。夏はマムシやスズメバチの危険もあります。基本整備の終了(時期は未定)まで、個人・団体による任意の通行は自粛していただきますよう、お願い申し上げます。

一般散策での森の通過は神奈川県より自粛要請がでています。

整備期間中、市民団体あるいは個人で谷の訪問をご希望の場合は、
【学習・ボランティアウォーク】にご参加いただくことができます。
(7・8・9月を除く毎月第3日曜午前9:30三崎口駅改札集合、12:00現地解散。よごれてよい服装、長靴必携、雨天中止。)

特別日程によるボランティア・学習訪問をご希望の場合は事務局にお問合わせください。スタッフによるご案内も可能です。(寄付またはスタッフ派遣費のご負担をお願いします。)

             NPO法人小網代野外活動調整会議  045-540-8320
  1. アカテガニの放仔の観察をご希望の方は、
    NPO小網代野外活動調整会議のカニパトロール実施予定をご確認ください。
  2. 学校、団体等による小網代訪問については、事前に調整会議にご連絡いただき、
    「小網代の森利用連絡・調整票」(PDF)をご提出ください。
  3. 合意事項を参照してください。
アカテガニの放仔観察

●2013年度カニパトロールは以下の日程で行いました。
  T期: 7月27日(土)、28日(日)
  U期: 8月10日(土)、11日(日)
  V期: 8月24日(土)、25日(日)
  
 カニパトロール(カニパト)ってなに? カニパト自己紹介(PDF)

  カニパト観察ガイドへのご協力とご支援をお願いいたします。

  ◇アカテガ二見学のみなさまへのお願い (PDF)

  ◇カニパトご支援のお願い(PDF)

     森の中にトイレはありませんので、事前に森の外でお済ませください。
    (三崎口駅、シーボニア前公衆トイレが拝借できます。)

                      お問い合わせは TEL: 045−540−8320
                      NPO小網代野外活動調整会議事務局へ

平成24年 緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰を受けました!

第6回「みどりの式典」が4月27日開催され、天皇皇后両陛下の御臨席のもと、NPO法人小網代野外活動調整会議が、 緑化推進運動の実施について顕著な功績のあった個人又は団体に対しおくられる、緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰を受けました。

国土交通省報道発表資料はこちら

みどりの式典の様子はこちらからご覧になれます。



小網代の森ご案内パンフレット(PDF)

 「小網代野外活動調整会議」は、1998年5月、小網代の森で活動する諸団体が連携して組織された連携・調整組織です。

  設立と同時に、小網代の森の利活用に関する<基本合意>を確認し、以後、(財)かながわトラストみどり財団とも連携しつつ、これらの共通理解の上に立って小網代の保全活用をすすめる基本活動を継続しています。

 2001年度以降は、5年間にわたって「かながわボランタリー活動推進基金21」をうけ、県環境農政部緑政課と協働して小網代の森保全のための「花パト」、「カニパト」、「道パト」、「大蔵緑地整備事業」等の各種事業を推進してまいりました。

   協働事業終了後の自立を視野にいれ、2005年夏にNPO法人格を取得し、現在は「特定非営利活動法人小網代野外活動調整会議」に再編されております。

 NPO小網代野外活動調整会議は、設立の基盤となった諸団体が新たに形成する小網代野外活動連携ネットワークと連携しつつ、2006年4月の協働事業の終了以後も引き続き県環境農政部緑政課ならびに(財)かながわトラストみどり財団と協力して、小網代の森保全のための各種事業を推進しております。
わたしたちの活動状況はこちらをごらんください。

●NPO小網代野外活動調整会議では(財)かながわトラストみどり財団と連携し小網代の森活用に関する自主的な合意事項を定めています。
利活用のみなさまのご賛同を期待します。

  • 森の利用に関しては、NPO小網代野外活動調整会議に事前にご相談、ご連絡をお願いいたします。
  • 小網代の森を利用予定の団体各位は「小網代の森利用連絡・調整票」(PDF)の提出にご協力ください。
  • 提出データは県ならびに(財)かながわトラストみどり財団に報告されますので、ご了解ください。

●小網代の森の全面保全が確定しました。

2011年10 月 18 日、小網代にかかわる三浦市都市計画の大規模変更が確定され、浦の川流域70ヘクタールにあたる「小網代の森」の全面保全が確定しました。昨年夏、用地の確保は完了と神奈川県が発表しています。今回の都市計画変更をうけ、小網代の森は、制度面でも完全保全の実現となりました。変更の内容は、@小網代近郊緑保全地区 70ha のうちの一部必要部分を除く約 65ha を市街化調整区域に変更、A同じ領域を<近郊緑地特別保全地区>に決定、B関連した建築基準法諸項目の指定です。現在、通行自粛となっている小網代の森では、2014年春を目標に、神奈川県による木道、階段等の整備にむけた測量・工事等がすすめられています。私たち、NPO法人小網代野外活動調整会議は、行政ならびに<かながわトラストみどり財団>と連携し、各種助成金を活用して、谷の湿原の回復、水系の回復整備作業をすすめています。ご理解、ご支援、ご協力よろしくおねがいいたします。

●小網代の森の保全に必要な用地の確保が終了しました。

2010 年7月、神奈川県は、小網代の森 70ha 保全のための全ての必要用地を確保したと、宣言しました。保全のための最後の難関、ぎりぎりの交渉を乗り越えてくださった県環境農政部担当のみなさまに、心からのお礼を申し上げます。用地確保の宣言を受け、制度的な保全確定にむけ、都市計画の枠組等の変更が急ぎすすめられてゆく予定です。これにともない小網代の森は、2014年春の整備完了をめざして、しばらくの間、一般散策の自粛が要請されます。
40 年間にわたり保全的な管理を受けてこなかった森では、県ならびにかながわトラストと連携するNPO法人小網代野外活動調整会議による湿原や水路の環境回復と、神奈川県による散策路(階段・木道など)の整備がすすめられます。水道広場や宮の前の峠から森に入る道は、残念ながら通行自粛となりますので、よろしくご理解のほど、お願いもうしあげます。
調整会議の森での活動も管理作業中心となります。ただし、第三日曜の定例管理作業日には、9:30 三崎口集合で一般参加者も受け入れて散策と環境貢献をしていただける<小網代ボランティアウォーク>が始まりますので、ご活用ください。この転換を受け、保全活動そのものの焦点は干潟に移ってまいります。

●第20回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰をうけました。

貴重な緑を守り育て親しむとともに、その恩恵に感謝し、豊かな心を育むことを願って、平成2年から全国「みどりの愛護」のつどいが開催されています。
第20回目にあたる今年は、神奈川県横浜市で開催され、小網代野外活動調整会議が国土交通大臣表彰をうけました。
日時:平成21(2009)年4月19日(日)
場所:横浜動物の森公園
受賞についての国土交通省報道発表はこちら

受賞の記念品です。

●NHKテレビで紹介されました

  NHK「ダーウィンが来た」(2006年12月17日放送)で
  カニパトと赤手ガニの暮らしが放映されました。
  
「これまでの放送」ページで放送内容が紹介されています。
  
取材裏日記もご覧ください。

●首都圏近郊緑地保全区域に指定されました

小網代の森は2005年9月に国土審議会において首都圏近郊緑地保全区域に指定されました。この枠組みにもとづき、神奈川県環境農政部、(財)かながわトラストみどり財団、NPO法人小網代野外活動調整会議、小網代野外活動連携ネットワークがさらなる保全へ向けて、努力を開始しています。
*首都圏近郊緑地保全区域指定については国土交通省ホームページをご参照ください。

お問い合わせは TEL: 045−540−8320
NPO小網代野外活動調整会議事務局へ

事務所 港北区綱島西2-19-1 レーベンス綱島西A棟 大きな地図で見る

ページトップ
歴史合意事項連携諸団体わたしたちの活動実績と予定助成金ニュースレター
Copyright (C) NPO小網代野外活動調整会議