12月13日 かながわトラストみどり財団の観察会が行われました

2014年12月13日土曜日、小網代の自然の保全と維持を応援してくださっている「かながわトラストみどり財団」の観察会が行われました。NPOのスタッフがガイドとなり、初冬の小網代を歩きました。ヤマハゼの紅葉が残り、風もなく、あたたかい日。38人の方が参加しました。



駅前でご挨拶


森の管理の説明をききながらボードウォークを歩きました。




帰り道は山道で


かながわトラストみどり財団の観察会はどなたでも参加できます。

かながわトラストみどり財団の会員になっていただくと広報誌でイベント情報が配信されます。ぜひ会員になっていただき、この美しい自然の保護に力をかしてください

フェイスブックはこちら
 

サポーター企業・団体

 
京急油壺マリンパーク

出版物のご案内 

 『奇跡の自然』
小網代の保全の歴史がわかる本です!
『「流域地図」の作り方』
小網代の保全のベースとなる「流域思考」が理解できる本です!
『環境を知るとはどういうことか』
養老孟司さんと岸代表が、小網代保全の話などをベースに環境問題を語ります!
小網代はカニの楽園!数十種類のカニを美しいイラストで紹介!
小網代野外活動調整会議TEL:045-540-8320
トップページ このページのトップへ 
 Copyright (C) NPO法人小網代野外活動調整会議